芸能

赤楚衛二の父親は名古屋学院大学の学長?母親・弟も徹底リサーチ!

2017年に『仮面ライダービルド』に出演し注目を集め、現在はドラマなどに多数出演している俳優の赤楚衛二さん。

さらに2021年9月28日発売のNumeroTOKYO特別版の表紙では、大人な男の雰囲気をさらけ出す赤楚衛二さん。

そんな赤楚衛ニさんの家族構成が気になる人もいるのではないでしょうか。

噂によると、父親は名古屋学院大学の学長という情報もありました。

そこで、赤楚衛ニさんの父親や母親・弟はどんな人たちなのか、家族構成についても紹介します。

赤楚衛二のプロフィール

  • 名前:赤楚衛二(あかそ えいじ)
  • 生年月日:1994年3月1日
  • 年齢:27歳(2021年9月現在)
  • 出生地:大阪府
  • 出身地:愛知県
  • 身長:178cm
  • 血液型:B型
  • 職業:俳優、モデル
  • 所属事務所:トライストーン・エンタテインメント

赤楚衛ニは本名?

赤楚衛二さんは珍しい名前をしていますが、本名なのかは公表されていません。

ちなみに、モデル時代は『赤楚衛(あかそまもる)』名義で活動していたため、どちらかが本名である可能性は高いですね。

『赤楚』という名字はなんと全国に200人ほどしかいないそうで、かなり珍しいことがわかりました。

イケメンで名前も特徴的なので、今後さらに注目されていくのではないでしょうか。

赤楚衛二の父親は大学の学長?

赤楚衛二さんの家族構成は、父親・母親・衛ニさん・弟の4人家族です。

赤楚衛二さんの父親はすごい学歴の持ち主で、名前は赤楚治之(あかそなおゆき)さん。

同志社大学・大学院を経て、1989年に名古屋学院大学外国語学部の専任講師を務めています。

その後、1999年には名古屋学院大学外国語学部の教授に就任し、2020年4月に名古屋学院大学学長にまで上り詰めました。

さらに、1996年8月にはウィスコンシン州立大学マディソン校を卒業。

学歴・職歴だけ見ても、どれだけすごい人なのかがわかりますね。

父親は吉川晃司の大ファン?

大学の学長ということありお堅い人なのかなというイメージもありますが、実は赤楚衛二さんの父親は吉川晃司さんの大ファン。

過去に赤楚衛二さんが吉川晃司さんと共演したときには、収録現場に行きたがっていたことを明かしてきました。

それだけ吉川晃司さんに会ってみたかったのでしょうね。

大阪府出身ということもあり、関西弁でかなりノリが良い人で、講義も面白いと評判も高いです。

赤楚衛二さんも父親と同じく名古屋学院大学へ進学していますが、親子関係も良好なのではないでしょうか。

父親はかなり厳しい人だった?

面白くノリが良い一面もある父親ですが、教育に関してはかなり厳しかったと赤楚衛二さんが語っていたことがありました。

とくに、小・中学生の頃は父親が怖かったため、怒られないように必死に勉強したことを明かしています。

赤楚衛二さんの学歴も優秀ですが、かなり父親の存在が大きかったのかもしれませんね。

赤楚衛二の母親はピアノの先生?

赤楚衛二さんの母親の名前は、赤楚早苗(あかそさなえ)さん。

母親は金城学院大学を卒業後、ピアノの先生をしていました。

母親の影響もあり、赤楚衛二さんも幼い頃からピアノを教わっています。

現在も特技としてピアノを挙げており、相当な練習を重ねてきたのではないでしょうか。

ちなみに、小学生の頃にピアノの発表会で「君をのせて」を披露したこともあるそうで、赤楚衛二さんがピアノを弾いている姿を見てみたいですね。

赤楚衛二には弟がいる?

赤楚衛二さんには弟が1人いますが、芸能活動はしていなく一般の方でした。

名前は赤楚周平(あかそしゅうへい)さんで、大阪芸術大学出身です。

弟は映像関係に興味があったそうで、大学時代に自主制作映画『ウルトラユウスケ』を制作しています。

ちなみに、同作品は2017年に全国自主怪獣映画選手権で優勝していました。

弟は柔道の実力がすごい?

赤楚衛二さんの弟は学生時代柔道を行っており、2015年に行われた愛知県の柔道大会に出場。

すると、同大会の無断75kg級で見事2位に輝いた実績がありました。

どんな選手だったのかは定かではありませんが、大会で結果を残せるほど実力も高かったのではないでしょうか。

赤楚衛二の父親は名古屋学院大学の学長?母親・弟も徹底リサーチ!まとめ

今回は、赤楚衛二さんの家族構成や父親・母親・弟がどんな人たちなのかまとめました。

赤楚衛二さんの家族についてまとめるとこうなります。

  • 家族構成は父親・母親・衛二さん・弟の4人家族
  • 父親は名古屋学院大学学長
  • 母親はピアノの講師
  • 弟は映像に興味がある柔道経験者

父親は名古屋学院大学学長というすごい人で、母親もピアノの講師をしている教育熱心な家庭であることがわかりました。

赤楚衛二さんも芸能活動を始めてからも浮いた話が全くありませんが、幼い頃からしっかり教育されてきたのではないでしょうか。

今後赤楚衛二さんが今後どんな活躍を見せていくのかも、注目していきたいですね。